NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、新キャストに松坂慶子、かたせ梨乃、麻生祐未ら

  [2014/09/23]

2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の出演者発表会見が22日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の井上真央をはじめ、松坂慶子、かたせ梨乃、麻生祐未、若村麻由美、高橋英樹、内藤剛志、佐藤隆太、宮崎香蓮、小島藤子が出席した。

前列左からかたせ梨乃、松坂慶子、井上真央、若村麻由美、麻生祐未、後列左から小島藤子、佐藤隆太、高橋英樹、内藤剛志、宮崎香蓮

井上真央主演の大河ドラマ『花燃ゆ』は、長州(現在の山口県)の萩の貧しい武士の家に生まれた少女・文(井上)の半生を描いた物語。吉田松陰(伊勢谷友介)という破天荒な兄を支え、時にはぶつかり合いながらたくましく成長していく文は、強い絆で結ばれた久坂玄瑞(東出昌大)や高杉晋作(高良健吾)ら松下村塾の塾生たちや家族とともに、幕末の動乱を力強く生き抜いていく。

この日行われた新たな出演者発表会見に、松坂慶子やかたせ梨乃、高橋英樹らとともに主演の井上真央が登壇。長州藩の正室で大奥の女帝でもある毛利都美子役の松坂は「しっかりとした伝統や家風を大切に凛とした女性と聞いていますが、しっかり者の真央ちゃんに頼ってます。真央ちゃんを毛利家に迎え入れるので、今から楽しみです」と撮影が待ち遠しい様子。一方、大河初出演となる宮崎は小島とともに文の幼なじみの役を演じることになり「本当に中学生の頃からいつか大河に出たいと思っていて、ピアスの穴も開けずに夢見ていました。20歳になってこの場に立てて嬉しかったし、藤子ちゃんと一緒に所作を習ったりと一つ一つが新鮮で刺激になっています」と笑顔を見せた。

そんな新たな出演者を迎えた主演の井上は「向き合っていくというか学ばせていただこうと思っています。文を通して皆さんとの関係性も違いますから、出会いの中での言葉というものを吸収して成長につなげていければと思っています。女性としても多くのことを学ばせてください」と先輩の女優陣に敬意を表していた。

また、この日は欠席したが、伊勢谷友介扮する吉田松陰が唯一心を寄せたと言われる女性の高須久子役に井川遥、語り手として『機動戦士ガンダム』シリーズのシャア・アズナブル役の声を担当した池田秀一も発表された。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NMB48山本彩、アイドル刺傷事件「人ごとじゃない」- ファンとの距離感悩む
[15:28 5/27] エンタメ
[ドラゴンクエスト]渋谷ヒカリエで30周年記念の体験型イベント 原寸大の「ロト装備」やジオラマも展示
[15:00 5/27] ホビー
トレンドマイクロ、TeslaCrypt/CryptXXX対応の復号ツールを無償提供
[14:54 5/27] パソコン
ASUS、Thunderbolt 3・USB 3.1 Type-C拡張カード付属のX99 ATXマザー
[14:52 5/27] パソコン
宮迫博之、さんまに「生きてるだけでクレームです!!」新大阪での被害を報告
[14:45 5/27] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR