東京都新宿区で「都市型コンパクトライフ」の展示を開催

リビングデザインセンターOZONEは10月16日から11月11日まで、新宿パークタワーの同店3階「OZONEプラザ」にて、「GOOD OVER 50's 都市型コンパクトライフのススメ展 二人暮らしの50㎡」を開催する。

建築家の末光弘和氏(左)、末光陽子氏(中)、インテリアコーディネーターの荒井詩万氏(右)

これからの大人世代の暮らし

同展は、本格的な少子高齢化時代に向けて、現在40歳代からの大人世代が将来をどのように暮らしていくか、住まいのハードとライフスタイルから考える企画展。機能的で快適、安心で楽しい生活提案を、見て、触れて、体感する展示となり、ケーススタディ、住宅、インテリアなどのオピニオンリーダーの考えを提示する。

「リアルサイズ:二人暮らしの50㎡」は、建築家とインテリアコーディネーターによる住宅実寸モデル。設計提案は、建築家の末光弘和+末光陽子(SUEP.)、インテリア提案は、インテリアコーディネーターの荒井詩万(CHIC INTERIOR PLANNING)による。

「オピニオンからの提言」では、住宅・インテリア業界の団体、企業、個人などが考える提言を紹介。多種多様なコンパクトライフの考え方をパネルで展示する。「VERY BEST for comfortable コンパクトライフ」では、椅子、テーブル、床材や壁材などのインテリアアイテムを展示紹介する。

「インテリア産業協会からのメッセージ」は、住空間におけるインテリアの普及促進を目的に、横断的組織として設立された同協会の活動などを紹介する。

会場の所在地は、東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー。休館日は祝日を除く水曜日。時間は10時30分から19時までとなる。

人気記事

一覧

2017年7月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事