結婚したらパートナーに生命保険に入ってほしい?

エボル  [2014/09/19]

結婚式場選びの口コミサイトを運営するみんなのウェディングと、インターネット専業生命保険会社であるアクサダイレクト生命保険はこのほど、共同で実施した「結婚と保険」に関するアンケート調査の結果を公表した。

「入籍後、あなたの保険はどうしましたか?ご自身にあてはまるものをお選び下さい」

同調査は、全国の「みんなのウェディング会員」で、婚約中または既婚の20代~40代男女を対象に、8月18日から21日にかけて実施。有効回答数542を得た。回答者の属性は、女性が90.8%、男性は9.2%となる。

生命保険は家族の絆と信頼

入籍後の保険の見直しについては、「見直しを実施した」が45.6%だった。また、保険の見直しを実施した人のうち、「変更はなかった」は8.3%、残り91.7%が「商品・内容を変更」「商品・内容を追加」をしていることがわかった。

「お金の意識で高めたいこと」を聞いた。保険の見直しを実施していない人は「月々の家計を見直すポイント」「本当に必要な保険」「保険についての基本の知識」の項目が見直した人と比べて、10%以上上回る結果となった。また、見直し実施者の「お金の意識で高めたいことトップ3」は、「お金が貯まる家計のしくみ」「老後資金」「教育費」となった。

「お金への意識について、ご自身でもう少し知っておきたい、高めたいものがあればお選びください」

結婚を機に、パートナーが生命保険に加入する場合、いつ頃が理想かと聞いた。「入籍後、かつ結婚式が終わってから」(41.3%)がトップとなり、「入籍後、かつ結婚式の前」(15.5%)と合わせると、「入籍後」が約半数となった。

「結婚を機に生命保険に加入する理想のタイミング」

フリーコメントで「パートナーが生命保険に加入することについて」聞いた結果を集計した。「当然」「必要」といった声も一定数あるが、「不安の軽減からくる安心感」と、「家族の絆や信頼がわかるうれしさ」も多い結果となった。全体の約9割はポジティブな感想で「うれしい」「安心」が2大キーワードだった。

ポジティブな意見が大多数を占める結果に

人気記事

一覧

2016年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

テレビ版『ガンダムUC』副音声企画が帰ってくる! ニュータイプの謎明らかに
[08:00 6/26] ホビー
JR西日本323系、大阪環状線イメージアップのため新型車両に施した工夫とは?
[07:30 6/26] ホビー
長友佑都、“アモーレ”に捧げる“技あり”の一発 ハートマークで大喜び
[07:00 6/26] エンタメ
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第996回 アラーム発動しなかった
[07:00 6/26] 趣味
長友佑都、キックベース先頭打者HRで"アモーレポーズ"! 木梨憲武も大興奮
[07:00 6/26] エンタメ