埼玉県新座市に"自分だけの住まいをつくる"新築マンションが登場

マンション・ディベロッパーのリブランはこのほど、埼玉県新座市の新築マンション「エコヴィレッジ志木 鐘の音通り」で、内装を素材から選び、色を決められるマンションプロジェクトをスタートした。

マンションギャラリー内装材コーナー

快適な室内環境を学びながら作れる

同物件では、むく材の床が11種類、壁の色が1,200色、けい藻土の壁が4色&4パターン、畳が12色あり、全部で"10の22乗"の組み合わせから自分だけの住まいをつくることができる。単に色を選ぶのではなく、床材の樹種を選び、けい藻土や和紙畳など吸放湿性の高い自然素材を用いることで、快適な室内環境を学びながらつくってゆけるという。

むく板の床材は、カバザクラ・ナラ・タモ・スギ・メープル・サクラ・クリ・アルダー・ヒノキ。環境対応型水性塗料の壁は1,200色。和室の壁のけい藻土は、4色×プロヴァンス風・木ゴテ引きずり・ハケ引き・くし引きの4パターン。和紙畳は、銀ねず・白茶・灰桜・くるみ・銀白・黄金・亜麻・乳白・若草・藍・薄桜・墨染×畳縁12色。ふすまの柄は12種。

リビングダイニングの内装例

パウダールーム・トイレの床は、リノリウム4種。キッチンは、扉が12色、パネル4色、天板4色、高さは3種類。浴室は、床が4色、壁パネル8パターン、カウンター3色。玄関タイルは4色。パウダールームは、エコカラットの壁が12色、扉の色12色、ボールの形状2種、カウンター高さ2種。便器は3色。建具は、引き戸が12色、収納扉12色、レバーハンドル4種類となる。

和室の内装例

同物件の所在地は、埼玉県新座市東2-2-5。鉄筋コンクリート造り・地上6階建てで、総戸数は37戸(管理事務室1戸含む)。間取りは、3LDKと4LDK。専有面積は、70.15~82.84平方メートル。

人気記事

一覧

2017年10月18日の運勢

イチオシ記事

新着記事