日本IBM、ベンチャー企業を支援プログラム「BlueHub」を開始

 

日本IBMは9月12日、国内における新たな事業の創造を目的に、ベンチャー企業を支援するプログラム「BlueHub(ブルーハブ)」を開始すると発表した。このプログラムはグローバルの取り組みではなく、日本IBM独自のものだという。

BlueHubプログラムは、スタートアップ企業の斬新なアイディアを事業化する支援として、パートナー企業と協力して、オフィスとして利用できるシェアード・スペースの提供、創業前に必要な事業計画をまとめた資料作成などの起業相談、およびワークショップの共同開催などを行う。詳細は、今後発表するという。

2つのシェアード・スペースと提携して支援

日本IBMは、プログラムの提供開始にあたり、サムライインキュベートや会員制シェアードワークプレイス「co-ba shibuya」を運営するツクルバと協力。10月から対象企業の選考を開始する。

日本IBM マーケティング&コミュニケーションズ デマンド・プログラム 理事 キャサリン・ソラッゾ氏

日本IBM マーケティング&コミュニケーションズ デマンド・プログラム 理事 キャサリン・ソラッゾ氏は、ベンチャー支援を始める目的について「これまでIBMはエンタープライズや中堅企業に注力してきたが、最近の主要な技術であるクラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティの分野は非常に広範囲に渡っており、今後はスモールビジネスや新規開発者にも焦点を当てていかなくてはならない。これらの領域ではベンチャーが新たなテクノロジーを開発しており、成長を遂げている。そのため、今後IBMはこれまでと異なる切り口で取り組んでいかなければないと考え「BlueHub」を開始した。そして、スタートアップ企業で今何が起こっているのかを学習したい」と述べた。

プログラムに協力するサムライインキュベートは、ベンチャーの創業期支援に特化しており、現在80社ほどの企業を支援しているという。具体的にはワーキングスペースの提供や資金支援を行っている。

サムライインキュベート セールス ディレクター 両角将太氏は、「目利きや育成ノウハウなど、弊社がこれまで培った企業支援のノウハウを活用して、IBMさんと共同支援し、シナジー効果を出していきたい」と語った。特にIBMの営業力とマーケティング力に期待しているという。

一方、ツクルバではワーキングスペース「co-ba」を提供し、コミュニティ作りもサポートしている。将来的には47都道府県に「co-ba」を提供し、どこにいっても仕事ができる環境を整えていく予定だという。

ツクルバ 代表取締役 CEOの村上浩輝氏は、「ネットベンチャーが出始めたのは96年ごろからだが、最近はネットの固定費も安く、シェアードスペースもありコストが小さくなっており、起業しやすくなっている。今回のように、IBMのような大きな企業が先導して支援していくのはすばらしい取り組みだ」と述べた。

左からサムライインキュベート セールス ディレクター 両角将太氏、日本IBM 理事 キャサリン・ソラッゾ氏、ツクルバ 代表取締役 CCO/クリエイティブ・ディレクター 中村真広氏、ツクルバ 代表取締役 CEOの村上浩輝氏



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT

求人情報