AMD、4画面出力に対応した「AMD FirePro W5100」を日本国内で販売

エーキューブ(ACUBE)は12日、AMDのプロフェッショナル向けグラフィックスカード「AMD FirePro W5100」を日本国内で販売すると発表した。9月下旬より販売を開始し、店頭予想価格は税別79,800円前後。

AMD FirePro W5100

画面出力インタフェースとして、4基のDisplayPort 1.2を搭載し、それぞれのDisplayPortから4,096×2,160ドットの出力に対応する。また、プロジェクターオーバーラップ機能や、DirectGMAをサポートする。

主な仕様は、SP数が計768基、メモリが128bit接続の4GB GDDR5でバンド幅は96GB/秒、ディスプレイ出力がDisplayPort 1.2a×4、最大サポート解像度が4,096×2,160ドット、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、TDPが75W。

対応APIはOpenGL 4.4、DirectX 11.2/12、OpenCL 2.0、Mantle。対応OSはWindows Vista/7/8.1、Linux。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事