恋人からの誕生日プレゼント、欲しくないものだったらどうする?

マーシュはこのほど、一都三県在住の配偶者または恋人がいる20代~30代の男女500名(男女各250名)を対象に実施した、「誕生日プレゼント」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は2014年8月28日~9月1日。

誕生日プレゼント、女性5割が「欲しいものを聞いてほしい」

「誕生日プレゼントの選び方について」

誕生日プレゼントをもらう際に、「相手が選んだものを贈ってくれる」と「自分の欲しいものを聞いてくれる」のどちらがうれしいか尋ねたところ、多い順に、「自分の欲しいものを聞いてくれる(40.8%)」「相手が選んだものを贈ってくれる(36.2%)」「どちらでも良い(23.0%)」となった。

男女別で比較してみると、男性の最多意見は「相手が選んだものを贈ってくれる(40.4%)」であるのに対し、女性は「自分の欲しいものを聞いてくれる(47.2%)」が最も多く、およそ5割となった。男性よりも女性の方が、欲しいものをもらいたいと考えていることが判明した。

欲しくないプレゼントをもらったら…

「欲しくないプレゼントをもらった時の気持ち」

次に、欲しくないプレゼントをもらってしまった時にどう思うのか聞いた結果、男性は「素直にうれしい(56.8%)」が最も多く、次いで「うれしいが複雑な気持ち(29.6%)」となった。対して女性は、「うれしいが複雑な気持ち(45.6%)」の方が多く、次いで「素直にうれしい(41.6%)」という結果に。女性の方が、プレゼントに対して厳しい目を持っているようだ。

「欲しくないプレゼントだった時の行動」

続いて、「うれしいが複雑な気持ち」または「うれしくない」と回答した人に、欲しくないプレゼントをもらった時の行動について質問したところ、「喜んだ(84.8%)」「喜ばなかった(6.7%)」「欲しくない(好みではない)と伝えた(8.6%)」となり、8割以上が相手の前では喜んだということが分かった。

男女別の回答に差はなく、「「プレゼントを用意してくれた気持ちがうれしい」「相手をがっかりさせたくない」と思う"思いやり"の気持ちは、男女共通のようだ」と同社。さらに、「相手を傷つけないために本音を隠し、本当の気持ちを分かり合えないまま、毎年プレゼントを贈り合い続けることは、果たして本当の意味での"思いやり"なのか、判断が難しいところだ」とコメントしている。

プレゼントを贈る時、もらう時の予算は?

「プレゼントの予算」

最後に、誕生日プレゼントの予算について調査した結果、贈る時・もらう時ともに「1万~1万9,999円」が最も多く、次いで「5,000円~5,999円」だった。平均では、「贈る」場合は1万7,087円、一方「もらう」場合では1万5,613円という結果となった。

人気記事

一覧

2017年10月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事