JR東日本、南武線新型車両E233系は10/4デビュー - 9/28に車両展示会も開催

 

JR東日本横浜支社はこのほど、南武線の新型車両E233系を10月4日から運行開始すると発表した。当日の運行時刻やイベントなどは、決まり次第発表されるという。

JR南武線新型車両E233系イメージ

運転開始に先立ち、9月28日に登戸駅2番線にて車両展示会を実施。事前申込は不要で、当日10時30分から14時まで駅の改札外に設置される受付で整理券を受け取ると入場できる。公開時間は10時45分から14時30分まで。当日の混雑状況によっては、入場や整理券の配布を制限する場合もあるとのこと。南武線E233系オリジナルロゴのヘッドマークを掲出した車両が展示され、車内でもかつて南武線を走行していた車両の写真展示などを行う。小学生以下を対象に、駅長制服を着用して南武線駅長と写真が撮れる記念撮影会も実施する。

車両展示会に合わせ、登戸駅改札外コンコースでは同日10時から記念商品の販売会も実施。E233系のイラストを使用した記念弁当や、プラスチック製のサインボードが数量限定販売される。E233系デビューを前に、南武線Facebookページも開設され、新型車両や各種イベントの情報など、南武線の魅力を発信していくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事