メディアナビ、どんなプリンタでも使える多機能プリントユーティリティ

 

メディアナビは5日、文書印刷を便利にする多機能プリントユーティリティ「Print Expert」を発売した。ダウンロード版のみ提供され、価格は4,800円(税別)。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1。

Print Expert

Windowsの印刷画面において、プリンタ選択欄から「用紙削減印刷(Print Expert)」を選んで利用する印刷ユーティリティ。面倒な設定をせずに多彩な印刷が行える。具体的には、割付印刷 / ページ枠線挿入 / 小冊子印刷 / 両面印刷 / 強制モノクロ印刷 / 複数文書の結合印刷など。

印刷データをプレビューしながら操作でき、プレビュー画面のサムネイルを操作してページ編集も可能。印刷の有効と無効、空白のページを追加 、ソートといった設定も行える。印刷せずに文書をPDF化したり、印刷データを画像ファイルで保存したりもできる。対応形式はJPG / BMP / PNG / GIF / TIFF。同社のインク節約ソフト「InkSaver 5」シリーズと連携することで、印刷コストの削減にもつながる。

強制モノクロ印刷

割り付け印刷

異なるアプリケーションのデータを一度に印刷やPDF化

人気記事

一覧

新着記事