はじめての竹馬に乗ってもらったら、モデルさんのテンションが…!

人生はチャレンジの連続だ!チャレンジのない生活は退屈だ!…とはいえ、マイナビニュース読者の皆さんにおかれましては、忙しい毎日に追われて、気付けばついダラダラしちゃう。そんな方も多いんじゃないでしょうか。

大森頌子(しょうこ)さん
Blogはこちら

そんな怠惰な生活を送る皆さんに、「はじめてのこと」に挑戦するカワイイ女の子を見てもらい、チャレンジ・スピリッツを思い出してもらおうというのが今回の企画「美女チャレ」、というわけなのです。

今回「はじめてのこと」にチャレンジしてもらうのは、モデルの大森頌子(しょうこ)さん。「やってみたいと思ったことは、やってみるタイプ」と自己分析する大森さんですが、モデルというお仕事自体、普通のサラリーマンと違ってチャレンジすることが多そうですよね?

「モデルが一番チャレンジしなきゃいけないのは、オーディションですね!普段生活をしていると、知らない人から面と向かって評価されることってあまり無いと思うんです。でも、駄目を出されることで、いい意味で精神的に強くなれる。オーディションで受かること自体は、まだまだ決して多くはないんですけどね…。

あとモデルをやる上で大切だなぁと思うのは、自己管理です。体型維持のためにジムに通ったり。朝早い撮影も多いので、翌日に影響が出ないように早く寝ることを心がけています。モデルって、華やかなイメージと違って、けっこうストイックなお仕事なんですよ」

「思い立ったらやってみたくなるタイプ」だそうな

日々挑戦し続けるために、まず大切なのは自己管理ということですね。今回大森さんにピッタリの(?)チャレンジをご用意しました!

今回のチャレンジは「竹馬」!

「もう少し細いのかと思ってました。けっこう太いし重いんですね。えっ、これ3000円ですか!?意外と安い…」

今回大森さんに挑戦いただくのは、「竹馬」です。小学生の頃に乗って遊んだりしませんでした?

「小学生の頃は外で遊ぶのが好きで、一輪車によく乗っていました。でも竹馬ははじめてですね。ちょっと怖い…。もしかしたら、人生最大のチャレンジかも(笑)」

それでは早速、チャレンジしてもらいましょう!

まずは初乗りです!とはいえうまく乗れるはずもなく…

「これは…けっこう難しい!乗るだけでも、バランスをとるのが難しい。乗った時に止まるのが難しい」

難しいを連発する大森さんですが、ここで諦めるわけにはいきません!どんどん乗ってもらいましょう!

「きゃああ~~!難しい~~!」なんか楽しそう…

「わかってきました。力まず、自然体でいた方がいいんですね」

小さな一歩だが…右足…歩けたあ!

「一歩だけ歩けました!コレ楽しいですね!けっこう体力使いますね!!」

テンション激上がりマックスの大森さんです。素晴らしい…。竹馬初体験、いかがでした?

「思っていた以上に難しかったですね。乗ることはともかく、一歩踏み出すのが難しかった。竹馬がグルっと回っちゃうんですよね。手首がグニョンとなっちゃうからかな」

今後、竹馬に乗るかもしれない読者の皆さん(?)に向けて、コツを教えてください。

悔しさがバネになると思うんですよね!

「まず、つま先に重心をもっていくことが大切ですね。前におもいっきり重心をかけるのは、最初は怖いんですが…。次第に恐怖心がとれてきます!

あと、不安でつい足元を見てしまうんですが、顔をまっすぐ前に向けることが大切です。その方がバランスが取りやすいです。

最終的には4歩くらい歩けたんですが、もっとスムーズに歩きたかった。悔しかったです。でも楽しかった~!悔しさがバネになると思うんですよね。お仕事とか、色々なことも」

何事も挑戦を通じて、何かを学んだり成長したりすることが本当に大切ですよね。最後に、チャレンジしたい、でもできないと思っている世の中のサラリーマンたちにメッセージをお願いします。

「人生って一回しかないので、やりたいなと思ったことは、ちょっと頑張ってみてもいいかもですね!金銭的に無理をしちゃうのは、おすすめできないんですけど…」

大森さんのチャレンジに背中を押された方もいるんじゃありませんか?

人気記事

一覧

2017年8月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事