リコーイメージング、「PENTAX K-S1」の発売日を9月26日に延期

リコーイメージングは5日、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-S1」の発売を、予定していた9月19日から1週間後の9月26日に延期すると発表した。理由は同梱品の仕様変更のため。

PENTAX K-S1

PENTAX K-S1は、2014年8月28日に発表されたデジタル一眼レフカメラ。当初は9月19日の発売を予定していたが、一部の同梱品に仕様変更の必要が生じたため、このたび発売日を延期することとなった。オーダーカラーサービスで予約した製品と、別売のアクセサリ「レンズフロントリング O-FR52セット」も発売日が9月26日となる。

PENTAX K-S1はグリップ部に操作をガイドする「ボディライト」を搭載しているのが特長の機種だ。価格はオープンで、推定市場価格は本体のみが75,000円前後、300W ズームキットがレンズキットが80,000円前後、100,000円前後(いずれも税別)。

主な仕様は、マウントがペンタックスバヨネットKAF2 マウント、撮像素子が有効約2,012万画素で23.5×15.6mmサイズのCMOSセンサー、対応感度がISO100~ISO51200、シャッタースピードが1/6,000秒~30秒となっている。連写速度は最高で約5.4コマ/秒。ファインダーは視野率が約100%、倍率が約0.95倍のペンタプリズムファインダー方式だ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事