古巣マンUの補強を評価するC・ロナウド「いつかは自分も戻りたい」

  [2014/09/04]

レアル・マドリード所属のC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがイギリス紙『 デイリーメール』のインタビューに応じ、古巣マンチェスター・Uについて言及した。3日に同紙が伝えている。

 C・ロナウドは2003年にスポルティング・リスボンからマンチェスター・Uへ加入。在籍した2009年までに、チャンピオンズリーグ制覇とプレミアリーグ連覇を達成している。

「私はユナイテッドを愛している」と語るC・ロナウドは、「それは何度も同じことを言っているので誰もが知っていることだ。ユナイテッドは私の心の中にある。熱狂的なサポーターも、親友もそこにはたくさんいる。私は、いつか戻りたいと思っている」と古巣への復帰願望を明かした。

 マンチェスター・Uは今夏、S・リスボンからDFマルコス・ロホ、レアル・マドリードからMFアンヘル・ディ・マリアのアルゼンチン代表2選手を獲得すると、移籍最終日となる1日にはアヤックスからオランダ代表MFダレイ・ブリント、さらにはレンタル移籍でモナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオを獲得した。

 C・ロナウドは、マンチェスター・Uの積極的な補強について「去年は恐ろしいシーズンだったが、今年はディ・マリアもファルカオも入ったし良くなると思う」とコメント。「彼らはトッププレーヤーだ。間違った補強だとは思わない。マンチェスターは3試合で勝ち点2しかなく、良いスタートは切れなかった。クオリティの高い選手を必要としていたんだ」と古巣の補強を評価している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東日本485系「ニューなのはな」8月で引退 - 7月から引退記念臨時列車運行
[23:11 5/31] ホビー
ナインティナイン、今後の野望告白「テレビに出続けること」
[23:07 5/31] エンタメ
マネーツリー、MT LINKと自動車整備工場向けソフト「GATCH」との連携を発表
[23:04 5/31] 携帯
あさりよしとお描く実録ロケット開発「進め!なつのロケット団」1巻、特典も
[22:23 5/31] ホビー
シマンテック、「ノートン ファミリー」にiOS版を追加 - 6月上旬より提供
[22:16 5/31] 携帯