ドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が800万件を突破

NTTドコモは2日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が800万件を突破したと発表した。8月13日に700万契約到達をアナウンスしており、20日間で100万契約伸ばした。

「カケホーダイ&パケあえる」は、月額定額2,700円で国内通話が話し放題となる「カケホーダイプラン」と、ユーザーが選択したパケット通信のデータ量を最大10人で分け合える「パケあえる」が骨子となる新料金プラン。6月1日のサービス提供開始を前に、5月25日時点で、事前予約が120万を突破、サービス開始後約1カ月後の7月6日時点で約510万契約になったことが公表されていた。以降も契約件数を伸ばし、7月25日のドコモの決算会見で加藤薫代表は600万契約を突破したことを公表していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事