友だちとだけこっそりTwitterを楽しみたい人にオススメなハウツー記事まとめ

日頃、感じたことや起きたことを気軽につぶやけるSNS「Twitter」。世界中の人とつながることができるのが大きな魅力のひとつです。ですが、ときには友だちや知人とだけやり取りをしたいこともありますよね。本稿では、友だちとだけこっそりTwitterを楽しむためのハウツー記事をまとめて紹介します。

*  *  *

1:自分のツイートを見ることができるのは誰か

【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - 自分のツイートを見ているのは誰?

友だちとだけこっそりやり取りをする前に、基本をおさらい。本稿では、自分がしたツイートは誰が見ることができるのか、ツイートの仕組みと合わせて解説します。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

2:自分のツイートを友だちだけに公開するには

【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - ツイートを非公開にする方法

Twitterでは公開範囲を限定することができるので、友だちにだけツイートを見てもらうことができます。本稿では、公開範囲の限定方法を解説します。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

3:より個人的にやり取りをするには

【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - 他人には見られない「ダイレクトメッセージ(DM)」

他のユーザーにメッセージを送る方法としては、「リプライ」や「@ツイート」を使用する方法がありますが、そうした方法では第三者も見ることができます。完全に誰にも見せたくないメッセージを送りたい場合は「ダイレクトメッセージ」を使いましょう。本稿では「ダイレクトメッセージ」の使い方と仕組みを解説します。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

4:仕事とプライベートでアカウントを使い分けるには

【ハウツー】もう少し使いこむTwitter - 複数のアカウントを切り替えて使う方法

職場と友だちなどコミュニティによってアカウントを使い分けたい人もいるのではないでしょうか。本稿では、そうした場合に役立つサブアカウントの作り方と切り替え方法を紹介します。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

本稿で紹介した記事
1:【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - 自分のツイートを見ているのは誰?
2:【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - ツイートを非公開にする方法
3:【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - 他人には見られない「ダイレクトメッセージ(DM)」
4:【ハウツー】もう少し使いこむTwitter - 複数のアカウントを切り替えて使う方法
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事