ジャニーズWEST重岡大毅、先輩・錦戸亮と初共演!「背中を見て学びたい」

ジャニーズWESTの重岡大毅が、宮藤官九郎脚本のTBS系10月期ドラマ『ごめんね青春!』に出演し、主演を務める関ジャニ∞の錦戸亮と初共演を果たすことが1日、明らかになった。

『ごめんね青春!』は、大ヒットしたNHK朝ドラ『あまちゃん』後初となる宮藤官九郎脚本による連続ドラマ。宮藤が初めて挑戦する学園ドラマで、「男子校と女子高が合併して共学になる」というストーリーを軸に、明るく楽しい「理想郷のような学園生活」を描く。主人公の男子校教師・原平助を演じるのは錦戸亮、ヒロイン役は満島ひかりが務める。

そしてこのたび、ジャニーズWESTの重岡大毅が、錦戸演じる平助が務める男子校の生徒・海老沢ゆずる役で出演することが決定した。重岡は「とにかく一生懸命やります! フェイントなしの直球勝負で! 等身大の僕でぶつかっていきたいです!」と気合十分。「錦戸君と一緒にお仕事するのは、今回が初めてなので、錦戸君の背中を見てたくさん学びたいです」と先輩との初共演にも期待感を示している。

また、そのほかの追加キャストも発表され、斉藤由貴、森下愛子、えなりかずき、坂井真紀、生瀬勝久、風間杜夫が出演することが明らかに。さらに、永山絢斗、波瑠、トリンドル玲奈ら若手キャストの出演も決定した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事