JR九州、故・原信太郎氏が愛した「或る列車」をD&S列車に - 来年夏から運行

  [2014/08/27]

JR九州は27日、新しいD&S列車について発表した。気動車2両編成で、2015年夏頃の運行開始を予定している。

新しいD&S列車のイメージイラスト(JR九州提供)

新しいD&S(デザイン&ストーリー)列車では、横浜市の原鉄道模型博物館を開設した故・原信太郎氏(2014年7月5日、95歳で永眠)が愛した幻の客車「或る列車」の模型がデザインのベースに。次男で原鉄道模型博物館副館長の原健人氏が監修し、水戸岡鋭治氏のデザイン・設計で、1分の1サイズの「或る列車」が製作される。

同列車の定員は40名程度。車内はテーブル席をメインに、サービスカウンターも設置し、上質な空間で特別な時間を過ごせるよう準備を進める。地元の食材を使用した特別なスイーツも楽しめるという。運行線区は「久大本線、大村線」、運転日は「土曜・休日および夏休み・春休み・GWなど」とのことだが、いずれも調整中で、詳細は決まり次第、改めて発表するとしている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

LINE、特殊メイクのような効果を楽しめる自撮り動画アプリ「egg」を提供
[17:42 5/26] 携帯
腸内細菌叢は加齢に伴って変化する - 森永乳業らが日本人を対象に研究
[17:40 5/26] テクノロジー
カシオ「Smart Outdoor Watch」、連携アプリに波情報「なみある?」を追加
[17:31 5/26] 家電
JAL×モスバーガー機内食「モス野菜バーガー」登場! "和"ソースにアレンジ
[17:22 5/26] 趣味
【レポート】Apple Store銀座で「FileMaker 15新製品発売イベント」開催
[17:20 5/26] パソコン

本音ランキング

特別企画 PR