小型犬と暮らすには年間24万円かかる!? ペットたちのお金事情

長年ペットとの生活を夢みつつも、実現できていない人も多いはず。かわいらしいペットたちに癒され、家族のように一緒に暮らす生活は憧れですよね。ですがペットと暮らすには、年間どのくらいの費用が掛かるかご存知ですか?

小型犬と暮らすには年間24万円かかる!? ペットたちのお金事情

■ペットにかかる費用は食費以外にもこんなに!

ペットに掛かる費用は、1日数回のペットフード代だけではありません。例えばおやつ代もかかってきます。また、ワクチン接種や健康診断・治療代などの「医療費」は、ペットと暮らす上では必須です。
さらにペット用品も忘れてはいけません。小型犬を例にとってみても、室内用のサークル、おもちゃ、キャリーバッグ、ベッド、リード、デンタルケア用品などなど……。長毛種であれば、これに加えてブラシやドライヤーなどのグルーミング用品も必要になります。
シャンプーやトリミングのためのペットサロン代、外出や旅行時にはペットホテル・ペットシッター代もかかります。もちろん一緒に旅行をする場合は、愛犬宿泊費も必要。また、ペット保険に加入する場合は保険代も必要に。

■実際のペットにかかる費用はどのくらい?

ではどれくらいの費用がかかるのかというと、まず犬では年間12~24万円くらいが平均のよう。中でも、もっとも高額なのがやはり食費です。次いで医療費、ペット用品と続きます。そして猫にかかる費用はといえば、年間8~14万円くらいが平均。“意外と高い……”と思った方もいるのではないでしょうか。
しかしこれはあくまでも平均に過ぎません。マンションなのか戸建てなのか、住宅状況によっても費用は変わりますし、単身か同居かによっても違います。ただ1つ言えるのは、ペットと暮らすのは、人間が生活するのと同様、金銭面で出費の覚悟が必要ということです。

“かわいい!”という気持ちだけではペットと暮らすことはできません。お金がかかるのはもちろん、時間と手間と愛情をたっぷり注ぐことで家族になれるということを念頭において、ペットとの楽しい生活を始めてくださいね。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月5日の運勢

イチオシ記事

新着記事