アレス、SIMを挿し込み通話ができる腕時計型スマホ「AR-EC309」

 

アレスは、腕時計型スマホ「AR-EC309」の販売を開始した。スマートフォンとのBluetooth接続の必要がなく、同製品にSIMを挿し込み、スタンドアローンでデータ通信やSkypeやLINEで音声通話ができる。ARES Directでの直販価格は税込み37,584円。

AR-EC309

「AR-EC309」はAndroid 4.0を搭載したスマートウォッチ。通常、腕時計型デバイスは、スマートフォンにBluetooth接続して使用するが、同製品は直接SIMを挿す仕様で、スマートフォンとの接続の必要なく、通話やデータ通信が行える。

通話はVoIPアプリ「Skype」「LINE」に対応。050で始まる通信サービスも使える。カレンダー、ドロップダウンキーボード、FMラジオ、電卓などのアプリも利用可能。Google Play ストアにも対応する(一部アプリのみ)。

SIMは、ドコモ、ソフトバンクのWCDMA方式の3G回線のMicro SIMが利用可能(auのCDMA2000には非対応)。また、データ通信のみのSIMは非対応で、SMS対応のSIMが利用できる。

主な仕様は以下のとおり。サイズ/重量は、(L)41.9x(W)47.5x(D)13.5mm/72g。ディスプレイ解像度は240x240。メモリは512MB+4GB Flash。スタンバイ時間は100時間、通話時間は180分。GPS、Gセンサーを搭載、Wi-Fi、Bluetooth 4.0に対応する。カメラは200万画素。防水には非対応。

同製品には、本体他、Micro USBケーブル、マイク付きイヤフォン、Mini SIMカード位ジェクターピンほか、日本語のクイックスタートガイドが付属する。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

ロバート秋山が扮する「クリエイターズ・ファイル展」開催中
[20:56 9/27] シゴト
「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も
[20:47 9/27] ホビー
JR北海道、石北本線上川~白滝間10/1復旧 - 特急「オホーツク」も運転再開
[20:44 9/27] ホビー
子どものストレス、世帯所得によって原因に違い
[20:32 9/27] マネー
[映画興行成績]「君の名は。」がV5 累計興収は111億円を突破
[20:30 9/27] エンタメ