アレス、SIMを挿し込み通話ができる腕時計型スマホ「AR-EC309」

 

アレスは、腕時計型スマホ「AR-EC309」の販売を開始した。スマートフォンとのBluetooth接続の必要がなく、同製品にSIMを挿し込み、スタンドアローンでデータ通信やSkypeやLINEで音声通話ができる。ARES Directでの直販価格は税込み37,584円。

AR-EC309

「AR-EC309」はAndroid 4.0を搭載したスマートウォッチ。通常、腕時計型デバイスは、スマートフォンにBluetooth接続して使用するが、同製品は直接SIMを挿す仕様で、スマートフォンとの接続の必要なく、通話やデータ通信が行える。

通話はVoIPアプリ「Skype」「LINE」に対応。050で始まる通信サービスも使える。カレンダー、ドロップダウンキーボード、FMラジオ、電卓などのアプリも利用可能。Google Play ストアにも対応する(一部アプリのみ)。

SIMは、ドコモ、ソフトバンクのWCDMA方式の3G回線のMicro SIMが利用可能(auのCDMA2000には非対応)。また、データ通信のみのSIMは非対応で、SMS対応のSIMが利用できる。

主な仕様は以下のとおり。サイズ/重量は、(L)41.9x(W)47.5x(D)13.5mm/72g。ディスプレイ解像度は240x240。メモリは512MB+4GB Flash。スタンバイ時間は100時間、通話時間は180分。GPS、Gセンサーを搭載、Wi-Fi、Bluetooth 4.0に対応する。カメラは200万画素。防水には非対応。

同製品には、本体他、Micro USBケーブル、マイク付きイヤフォン、Mini SIMカード位ジェクターピンほか、日本語のクイックスタートガイドが付属する。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー