一部のiPhone 5にバッテリーの不具合、アップルが無料交換プログラム実施

 

米Appleは8月22日(現地時間)、一部のiPhone 5で、バッテリー残量が急に減少するトラブルが起こり得るバッテリーの不具合があったことを公表した。無償バッテリー交換プログラムを用意し、米国と中国で同日より交換手続きを開始。日本を含むその他の国では8月29日に交換手続きを始める。

交換対象になるのは2012年9月から2013年1月の間に販売された一部のiPhone 5で、対象端末であるかは「iPhone 5バッテリー交換プログラム」のWebページで端末のシリアル番号を入力して確認できる。

交換対象である場合、Apple Store (直営店)、Appleの正規サービスプロバイダ、Appleのテクニカルサポートのいずれかを通じて交換手続きを行う。Appleはまず端末の検査を実施し、バッテリーの状態やバッテリー交換の支障になる損傷の有無などを確認する。対象端末のバッテリーをすでにユーザーが自費で交換している場合、交換ではなく返金になる可能性がある。

人気記事

一覧

新着記事

HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ
ゴミ収集車による環境データ収集する慶應大×藤沢市の取り組み
[11:00 8/31] 企業IT