コクヨ、紙のノートに書くだけでデータを電子化できるデジタルノート

 

コクヨグループのコクヨS&Tは8月21日、専用ペンで紙のノートに文字や図表を書いてノート上の所定の場所にチェックを入れるだけで、手書きの内容を電子データにしてアップロードできるデジタルノート「CamiApp S」を9月5日から発売すると発表した。

「CamiApp S」は、本体・ノート・専用ペンがセットとなっている。本体は、ノートブックタイプ、メモパッドタイプ(データを取得する端末のOSはAndroidとiOSに対応)から選択でき、メーカー希望小売価格はオープンプライス。それぞれのタイプについて、横罫・方眼罫・打合せ記録の替えノートも用意されている。

デジタルノート「CamiApp S」。左から、ノートブックタイプ、メモパッドタイプ

左から、横罫、方眼罫、打合せ記録のノート

「CamiApp S」は、ノートカバーに内蔵されたセンサーによって、専用ペンの動きを認識し、専用ノートの所定の場所にチェックするだけで手書きデータをスマートフォンやタブレットに取得する。

取得されたデータは、スマートフォン/タブレットの専用アプリ経由でクラウドサービスに自動でアップロードできるので、従来のカメラやスキャナによるデータの取り込みよりもアクションが減る。取り込まれた手書きデータは、文字認識機能により自動でテキスト化され、検索に活用可能。

「打合せ記録」タイプの罫内容のノートを使えば、手書きで指定した日 時でGoogleカレンダー上に貼り付けることができる。

専用ノートの所定の場所にチェックするだけで手書きデータをスマートフォンやタブレットに取得して、データがアップロードされる

「打合せ記録」タイプのノートを使えば、Googleカレンダー上にデータを貼り付けることができる



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ