『ガンダムUC』食玩ネオ・ジオングの詳細が明らかに、あのガムは通常の3倍付属

 

2015年2月発送予定『機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング』(9,990円/税込)

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、食玩『機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM ネオ・ジオング』の予約受付が、8月22日13:00よりスタートする。価格は9,990円(税込)。

「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM」は、バンダイのキャンディ・トイ事業部が2013年よりスタートした食玩シリーズで、約85mmの手のひらサイズで展開されている着彩済みのコレクションフィギュア。先月、バンダイ・キャンディトイ事業部の公式twitterにて『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルアーマー「ネオ・ジオング」の食玩化がアナウンスされ話題となっていたが、ついに全貌が明らかになった。

設定上では全高116.0m、重量153.8tに及ぶネオ・ジオングを「ASSAULT KINGDOM」では、食玩のカテゴリでは類を見ない、史上最大級の全高約400mmサイズで立体化。機体の圧倒的な存在感を維持しつつも、デスクに置いて楽しめる大きさに仕上がっている。また、通常の「ASSAULT KINGDOM」と組み合わせることで、『機動戦士ガンダムUC』のシーンを再現することも可能。

シリーズの特徴である可動性は本商品でも発揮されており、アーム・ユニットはもちろん、有線ファンネル・ビット部分の可動や武器コンテナの開閉も再現。ギミックも多数搭載されており、コアユニットである「シナンジュ」は腕部が可動するほか、新たに造形された専用バズーカも装備できる。もちろん、シナンジュ単体を分離させて遊ぶことも可能となる。

巨大なシュツルム・ブースターの着脱とともに、専用の台座を使用してブースターなしの状態でもディスプレイすることができる。造形もこだわっており、巨大なアーム・ユニットや武器コンテナ、シュツルム・ブースターに至る本体各部に、劇中のイメージに合わせたディテールを配置。巨大感、密度感ともに食玩の限界に挑んでいる。

また、バンダイの食玩シリーズではおなじみの"噛んだ瞬間すぐに味がなくなるガム"も健在で、今回は"通常の3倍"となる3個付属。そのほかにも、食玩の限界に挑む複数の要素を備えており、最新情報は今後順次公開されていくという。

商品価格は9,990円(税込)で、準備数に達し次第予約終了。商品の発送は、2015年2月を予定している。

(C)創通・サンライズ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

菜々緒、ミニワンピ姿で美脚を披露「髪と悪女、脚は私の名刺です!」
[19:30 9/27] エンタメ
ヤフーの新オフィスがWebで公開 - 360度グルグル動かせる
[19:18 9/27] 企業IT
エレコム、手触りの良いソフトレザー製タブレットカバーキーボード
[19:14 9/27] パソコン
GIGABYTE、NVIDIA GeForce GTX 1060のOC仕様グラフィックスカード
[19:10 9/27] パソコン
綾瀬はるか、実家の飼い犬に「噛んじゃダメ!」
[19:00 9/27] エンタメ

本音ランキング