東京都・渋谷で"外骨格クリエイター集団"・スケルトニクスによる企画展

東京都・渋谷のサノウラボプラスでは、話題の外骨格クリエイター集団・スケルトニクス株式会社による企画展「外骨格秘密基地」を開催している。開催期間は8月29日まで(土日祝休)、開場時間は10:00~19:00。入場は無料。

「外骨格秘密基地」フライヤー

展示風景

同展は、巨大外骨格「スケルトニクス」の第二世代「スケルトニクス・リメイク」と第五世代の「スケルトニクス・アライブ」を展示しているほか、スケルトニクスが作られている製作工房を会場にて再現している。また、8月29日には、同社代表の白久レイエス樹を迎えてのクロージングイベントが開催される(20:00~22:00)。

なお、「スケルトニクス」とは、「ロボットに乗りたい」という目的のみで作られた、人間の骨格を参考にしたハンドメイドの動作拡大型スーツ。動力は人力のみで、モーターは搭載されておらず、装着した人間にはスーツの重量と拡大率に比例した負荷がかかる。2011年2月に突如ネット上に現れて話題となって以降、2013年にグッドデザイン賞を受賞、最近ではNTT東日本のCMで使用されているギガスーツのデザイン協力を行うなど、ライブエンターテインメント分野の新たな表現手法のひとつとして注目を集めている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事