『烈車戦隊トッキュウジャー』クライナーロボがまさかの完全変形仕様で商品化

2014年12月発送予定『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』(12,960円/税込)

現在テレビ朝日系にて毎週日曜7:30より放送中の特撮TVドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する、敵の巨大ロボ「シュバルツ専用クライナーロボ」の商品化が決定した。

『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』と題した本商品は、大人のための戦隊商品として立ち上げた「戦隊職人 ~SUPER SENTAI ARTISAN~」シリーズ第3弾として商品化。『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する、悪の帝国「シャドーライン」闇の皇帝ゼットに仕えるシュバルツ将軍専用のクライナーロボが、完全変形仕様で登場する。

実際の商品は、現在発売中の『烈車合体シリーズ 1-5 烈車合体トッキュウオー』と同様「烈車合体シリーズ」の流れを組んだ商品で、烈車状態からロボ状態への変形(黒鉄変形)・合体を完全再現。「トッキュウレッシャー」とは一味違う複雑な造形はもちろん、緻密なディテールを細部まで精巧に表現している。腕のボールジョイントや足の可動域により、多彩なポージングが可能で、劇中シーンも再現可能。専用の武器・黒鉄剣も高クオリティで立体化されている。キャッチコピーはもちろん「間もなくシャドーラインの烈車が参ります。命の惜しい方は……黒い線の内側に下がってお待ちください」。

セット内容は、シュバルツ将軍専用のクライナーロボ1体、シュバルツ専用黒鉄剣1本、マントパーツ1個。また、現在予約受付中の『超合金 烈車合体 DXトッキュウオー』と『クライナーロボ』を両方購入すると、「量産型クライナーロボ」への換装用ボーナスパーツ(車両先頭部×2、腕先端パーツ×2、マスク一式、クライナーロボ用ジョイントパーツ)が全員にプレゼントされる。この付属のクライナーロボ用ジョイントパーツと現在発売中の『ドリルレッシャー』を組み合わせれば第19駅(話)「出発! ビルドダイオー」のあのシーンが再現可能となる。

商品価格は12,960円(税込)で、予約期間は8月22日11:00~2014年10月31日23:00。商品の発送は、2014年12月を予定している。なお、バンダイの「ボーイズトイパークショップ」では、キャラクターデザイナーの篠原保氏が『黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ』の魅力を語ったインタビューも公開されている。

(C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事