Apple、ベータ登録者に「OS X Yosemite Beta 2」と「iTunes 12」を公開

Yoichi Yamashita  [2014/08/22]

米Appleは21日(現地時間)、次期Mac用OS「OS X Yosemite」のパブリックベータプログラム参加者に「OS X Yosemite Beta 2」と「iTunes 12.0」の提供を開始した。Yosemite Betaを導入済みの場合はソフトウエア・アップデート機能を使って、App Storeアプリからアップデートできる。

OS X Yosemite Beta 2は、7月25日に提供が始まったYosemiteパブリックベータ版の初のアップデートだ。開発者向けにリリースされたばかりの「Developer Preview 6」とほぼ同じ内容になっている。iTunes 12.0は新しいデザインが採用されており、ファミリー共有機能をサポートする。

OS X Yosemiteは今秋に最終版がリリースされる予定。Appleの次期モバイルOSである「iOS 8」との組み合わせで実現するiOSデバイスとMacの連携が目玉機能の1つであり、この秋の発売が噂されるiPhoneの新製品と同じタイミングで登場すると見られている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第37回 身近な病気の情報を凝縮した「【新赤本】家庭の医学」
[11:00 5/29] 企業IT
ジャスティン・ビーバー、女優ニコラ・ペルツと交際中?
[11:00 5/29] エンタメ
中高年女性が住みたい街、「吉祥寺」は3位に - 1位はあの街
[11:00 5/29] ライフスタイル
田中みな実、西川史子代役で『サンジャポ』出演「緊張してます」
[10:49 5/29] エンタメ
黒榮ゆい描くヤクザの鉄砲玉&天使のバディもの、ARIAで開幕!あんスタ付録も
[10:21 5/29] ホビー

特別企画 PR