『ナインティナインのオールナイトニッポン』9月で終了 - 20年半の歴史に幕

 

"オールナイトニッポン"のパーソナリティ最長記録を更新していたニッポン放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00~27:00)が、9月25日の生放送をもって終了することが21日深夜、番組のエンディングで発表された。

ナインティナインの矢部浩之(左)と岡村隆史(右)

今年で放送開始47年を迎えている『オールナイトニッポン』の歴史の中で、ナインティナインの矢部浩之と岡村隆史が20年にわたりパーソナリティを務め、最長記録を更新していた『ナインティナインのオールナイトニッポン』。8月21日深夜に放送された番組のエンディングで、矢部が「突然ですけれど、リスナーのみなさんに大変な重大発表がございます」と切り出し、「来月9月いっぱいで終了させていただくことになりました」と番組終了を発表した。

同番組は、1990年にコンビを結成したナインティナインが、1994年に東京へ拠点を移したタイミングで放送を開始。2004年に最長記録だった『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』(1974年4月~1985年10月)の11年6カ月を更新、岡村の休養期間中の2010年7月から11月は矢部が番組を支えた。2013年3月には矢部の入籍、そして今年3月の第一子誕生の際は、番組内で生報告を行うなど、ナインティナインの歴史とともに番組があった。

番組開始当初、10代で番組を聞いていたリスナーは30代となり、現在も幅広い世代から支持。同番組を聞いて芸人を目指すきっかけとなったり、ハガキ職人から放送作家になったりと、現在エンターテインメント業界で活躍する人たちにも影響を与えてきた。

9月25日の最終回は、予定通りであれば1,013回目目の放送。1994年4月の番組開始以来20年6カ月という長い歴史に幕を下ろす。その経緯や決断については、来週8月28日深夜放送の番組で、本人たちから語られる予定。2人は「来週どういうことなのかはっきりお話しできると思います」(岡村)、「来週聞いてください」(矢部)と呼びかけている。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ

本音ランキング