オープンソース3Dプリンタ「Prusa i3」の組み立て済み完成品が発売に

  [2014/08/19]

エイジアネットは19日、オープンソース3Dプリンタ「RepRap」のスタンダードクラスモデル「Prusa i3」の、組み立て済み完成品を発売すると発表した。同社のオンラインストアで同日より販売を開始し、価格は税込74,800円。既存の組み立てキットも税込み59,800円で販売中だ。

「Prusa i3」の組み立て済み完成品を発売

RepRapは、ハードウェア、ファームウェア、推奨制御ソフトウェアの全てがオープンソースの3Dプリンタ。今回の製品は、Prusa i3をベースとし、3Dプリンタ入門仕様としてノズルにJ-Head、コントローラーにArduino + Ramps 1.4を使用した完成品だ。ほか主な仕様は以下の通り。

造形方式 熱溶解積層法
造形サイズ 幅200×奥行200×高さ180mm
積層ピッチ 0.1mm
対応樹脂材料 PLA/ABS 1.75mm径
関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

スペースX、ロケットの船への着地に3回連続成功 - タイの衛星打ち上げにも
[11:08 5/28] テクノロジー
【コラム】軍事とIT 第141回 X-2と将来戦闘機(7)データリンク
[11:00 5/28] 企業IT
焼肉のタレ派VSしお派。回答1,000人のうち7割以上が好む味は!?
[11:00 5/28] 趣味
舞台「インフェルノ」植田圭輔&平野良のビジュアル解禁、山内圭輔も出演
[10:00 5/28] ホビー
【ハウツー】メモ・ノートとして使える「ページ」の入力方法とは- イチからはじめるOneNote
[10:00 5/28] 携帯

特別企画 PR