オープンソース3Dプリンタ「Prusa i3」の組み立て済み完成品が発売に

 

エイジアネットは19日、オープンソース3Dプリンタ「RepRap」のスタンダードクラスモデル「Prusa i3」の、組み立て済み完成品を発売すると発表した。同社のオンラインストアで同日より販売を開始し、価格は税込74,800円。既存の組み立てキットも税込み59,800円で販売中だ。

「Prusa i3」の組み立て済み完成品を発売

RepRapは、ハードウェア、ファームウェア、推奨制御ソフトウェアの全てがオープンソースの3Dプリンタ。今回の製品は、Prusa i3をベースとし、3Dプリンタ入門仕様としてノズルにJ-Head、コントローラーにArduino + Ramps 1.4を使用した完成品だ。ほか主な仕様は以下の通り。

造形方式 熱溶解積層法
造形サイズ 幅200×奥行200×高さ180mm
積層ピッチ 0.1mm
対応樹脂材料 PLA/ABS 1.75mm径
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯