zionote、DSDや192kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応するSOtMのUSB DAC

zionoteは8月15日、SOtMのヘッドホンアンプ内蔵USB DAC「sHP-100」を発表した。発売は8月22日。同社のショッピングサイト「zionoteDirect」での販売価格は88,000円(税込み)。

「sHP-100」

sHP-100は、据え置きタイプのコンパクトなUSB DAC。デジタル入力は、USBのほかに光/同軸にも対応。192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生できる。

USB接続では、PCMに加えて、DSD 64/128のネイティブ再生が可能だ。動作環境は、Windows 8/ 7/ Vista(SP2)/ XP(SP3)、MacOS 10.6以上。ASIOネイティブに対応している。Windows環境の場合にはUSB Audio Class 2.0ドライバーをインストールする必要がある。

3.5mmステレオミニジャックのアナログ入力も装備しており、ポータブルプレーヤーなどを接続することも可能だ。

背面の入出力端子

出力切り替えスイッチ

ライン出力は、音量固定モードとボリュームコントロール可能なモードを装備。ヘッドホン出力は、インピーダンス切り替えスイッチを備えている。

電源はDC7~9V/2Aで、付属のACアダプターを使用する。別売のオーディオグレード電源「mBPS-d2s」も利用可能だ。本体サイズはW105×D150×H53mmで、質量は約1kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事