猫の自撮りアプリをまとめてみた

 

SNSやコミュニケーションサイトで、欠かせないのが自撮りです。近年「猫が自分で自分を撮影する」という、ちょっと変わった自撮りも、猫好きの間で高人気となっていることをご存じですか?以前マイナビニュースでも、「猫の自撮りアプリを実際に使ってみた」という記事でご紹介したことがありました。

なんとも愛らしい猫ちゃんの自撮り…「トライしてみたい」と思った方に向けて、オススメアプリをまとめます。

「Snapcat」

猫の自撮りアプリとして有名なのがこちら、「Snapcat」です。アプリを起動すると、画面には動き回る赤いポインターが出現します。猫ちゃんの「触ってみたい意欲」をそそる、この赤いポインターがシャッターの代わりです。インカメラが自動で猫の写真を撮影してくれます。ポインターを必死に狙う猫ちゃんの顔を、正面から激写してくれます。思わぬ一枚が撮影できる可能性も大だと言えるでしょう。Android端末用のアプリで、無料で利用が可能です。

「にゃんこ撮り!猫専用自分撮りカメラ」

iPhoneやiPadで猫の自撮りが楽しみたいという場合には、こちらのアプリがオススメです。基本的な仕様はSnapcatと同じですが、こちらではポインターを猫の好きなおもちゃにすることが出来るという、オリジナリティーを楽しむことが可能です。金魚やねずみなど、猫が思わず手を出したくなるような、工夫がいっぱいです。また使用するおもちゃはいつでも変更が可能なので、「飽きてしまった」なんてトラブルも回避できるでしょう。アルバム機能から、各種SNSに向けて簡単に発信することが可能です。100円で購入できます。

「撮る猫(猫写真専用カメラ)」

こちらもiPad・iPhoneで使えるアプリです。こちらは猫の自撮りに特化したアプリではありませんが、自撮りに適した機能もたっぷり。中でも使えるのが、「画面を押すと猫の声がする」という機能です。本物の猫の声で、猫の意識をバッチリ惹きつけてくれることでしょう。またシャッター機能にも工夫がされており、自分でシャッターを押さなくても、常に写真が撮影されています。シャッターを押した瞬間と、その前後の写真を自動で残してくれるので、タイミングを逃しません。無料で利用できる、お手軽さも魅力です。

可愛い自撮り写真が撮影できたら、すかさずSNSにアップして、多くの人に自慢しちゃいましょう。 お気に入りの写真が貯まったら、愛猫専用写真集を作成してみてはいかがでしょうか。

(画像は本文と関係ありません)

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年7月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

HPE、サイバー犯罪を後押しする地下経済を検証したレポートの日本語版発行
[11:35 7/25] 企業IT
2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー