紀伊國屋書店、『Kinoppy電子書籍アプリ』がキャリア決済・電子マネー決済に対応

御木本千春  [2014/08/05]

紀伊國屋書店は5日、電子書籍アプリ「Kinoppy」のメジャーアップデートを実施し、アンドロイド端末向け「Kinoppy for Android Ver.2.0」を公開した。アップル端末向け「Kinoppy for iOS Ver.2.0」も近日中に公開し、WindowsおよびMac OSへの対応版も8月末をめどに順次公開してゆく予定という。

今回のアップデートではデザインを一新。ビューア、本棚、ストアを通じ、各種機能の利用や設定を画面左右に配置したスライド式サイド・メニューから行なえるようにした。

エンジン部分に新設計のHybook Systems Ver.2.0を採用。本を開くスピードやページ遷移などの操作パフォーマンスが大幅に高速化し、中でもEPUB電子書籍でのパフォーマンスが向上したという。また、ページ遷移にスクロールモードを加えたとともに、スマートフォンとタブレットでは異なっていた横置き時のビューアモードを共通化した。

標準フォントに游ゴシックを追加したほか、文中につけるマーカーの色を6色へ増加。さらに見たいページに簡単にジャンプできるようページ画像の一覧モードを搭載した。

「Kinoppy」Webサイトトップページ画面

このほか、紙の本を連続してめくる動作を再現した「慣性ページ送り機能」、「ページサムネイル一覧機能」、条件に適合する本を検索して自動的に本棚を作成する「スマート本棚」などの機能を追加した。

決済方式については、ドコモ、au、ソフトバンク各社のキャリア決済、およびWeb Money、Bit Cashによる電子決済に新たに対応した。

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】プライベートクラウドストレージのパフォーマンスを保証する5つのポイント
[08:30 5/25] 企業IT
【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第15回 Office 365管理センター
[08:30 5/25] 企業IT
【連載】鉄道ニュース週報 第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
[08:00 5/25] ホビー
データ・アプリケーション、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」
[08:00 5/25] 企業IT
【レポート】異色のテーマ設定も新エリアが好調! よみうりランドにみる遊園地進化論
[08:00 5/25] 経営・ビジネス

特別企画 PR