Android 4.4が顕著な伸び - 7月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2014年7月のモバイルOSシェアが発表された。2014年7月はAndroid、Java ME、Windows Phoneがシェアを増やし、iOS、Symbian、BlackBerry、Kindleはシェアを減らした。バージョン別に見るとiPhoneはシェアを増やしiPadはシェアを減らしている。Androidでは4.4と4.2がシェアを増やし4.1がシェアを減らしている。

このところAndroidはシェアが増加する傾向が続いている。ただし、バージョンごとの分断化の傾向も続いており、複数のバージョンが混在する状況になっている。AndroidとiOSでシェアの88%以上を占めており、モバイル向けのオペレーティングシステムとして強い影響力を持っていることがわかる。

2014年7月モバイルOSシェア/円グラフ - Net Applications報告

2014年7月モバイルOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications報告

2014年7月モバイルOSシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2014年7月モバイルOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Android 44.62% 43.75%
2 iOS 44.19% 45.61%
3 Java ME 4.19% 3.77%
4 Symbian 2.57% 2.73%
5 Windows Phone 2.49% 1.99%
6 BlackBerry 1.21% 1.36%
7 Kindle 0.64% 0.67%
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 iPad 22.61% 24.14%
2 iPhone 21.18% 21.03%
3 Android 4.1 10.03% 10.33%
4 Android 4.4 9.28% 7.25%
5 Android 4.2 8.77% 8.53%
6 Android 4.77% 4.40%
7 Java ME 4.19% 0%


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事