どんぶり一つあれば金魚が飼える!-「どんぶり金魚の楽しみ方」

池田書店は、金魚をどんぶりで飼育する方法を紹介する書籍「どんぶり金魚の楽しみ方」(東京海洋大学長 岡本信明、川田 洋之助/著)を販売している。

「どんぶり金魚の楽しみ方」

世界でいちばん身近な金魚の飼育法

同書で紹介しているのは、カルキ抜きした水と金魚のサイズに合った小さな器だけがあれば今すぐ始められる、古くて新しい金魚の飼育法。エアレーションやろ過装置、水草なども設置する必要もないという。「近くに置ける」「手入れが簡単」「いつでもどこでも楽しめる」ことを重視し、金魚を飼う容器としてどんぶりを薦めている。

どんぶり金魚の世話の基本は、「あいさつ」「水替え」「ごはん」の3つ。基本的な水替え方法やエサやりのルールやポイント、器の洗い方、金魚と仲良くなる方法などを紹介している。また、なぜエアレーション不要で飼育できるのか、一般的な金魚鉢や水槽とは異なる小さなどんぶりでなぜ飼育できるのかといった疑問にも答えている。

長く金魚を飼育するためのポイントも掲載。どんぶり金魚に起こりやすい不具合や、知っておくべき病気のサイン、不調な金魚の対処法、塩水浴・薬浴治療のコツや、金魚のおもな病気と治療法も紹介している。

価格は1,296円(税込)。

人気記事

一覧

2017年10月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事