京都府に動物愛護センターが設立-起工式に杉本彩出席

 

京都府と京都市は、2015年4月にオープン予定の京都動物愛護センター(仮称)の起工式を、7月20日に京都市南区の上鳥羽公園で実施した。

起工式の様子

同施設は、動物の譲渡だけではなく、人と動物が共に暮らすための拠点としてオープンする。施設内には、夜間動物救急診療所や動物と触れ合うスペース、ドッグランなども設置予定。敷地は、現在の市家庭動物相談所(南区)の5倍近い約1万平方メートルで、災害時に被災動物の支援をするため動物用医薬品などを保管する倉庫も設けるという。

京都動物愛護センター(仮称)外観イメージ

運営は府市職員とボランティアスタッフが担当する。動物の世話や譲渡に関する業務のほか、ペットの終生飼育に関する啓蒙活動、ペットのしつけ教室、老人ホームへの犬の派遣などソフト事業にも力を入れるとしている。

起工式には、京都府の山田啓二府知事と京都市の門川大作市長のほか、動物愛護の財団法人を立ち上げた女優の杉本彩さんも出席した。門川市長は「府市一体で取り組み、人と動物が共生する豊かな社会のため世界に冠たる施設としたい」と述べた。

人気記事

一覧

2016年6月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT