パソコン工房、NUCプラットフォームを採用したコンパクトビジネスPC

 

ユニットコムは28日、同社「パソコン工房」ブランドより、Tuned by TWOTOPのビジネス PC「bz PC」シリーズの新モデルとして、NUCプラットフォームの小型デスクトップPC「bz-QS77N」シリーズを発売した。BTOに対応し、標準構成価格は46,419円(税別)より。

「bz-QS77N」シリーズ

bz-QS77N-E

「bz-QS77N-E」は、手のひらサイズのビジネス向けPC。価格は46,419円。省スペースで運用でき、VESAマウンタに対応。液晶ディスプレイの背面などに取り付けられる。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Celeron N2820(2.13GHz)、チップセットがIntel QS77 Express、メモリがDDR3-1600 4GB(4GB×1)、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)、ストレージが500GB SATA HDD、電源が36W ACアダプタ、OSがWindows 8.1 64bit。主なインタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI×1、4極ヘッドセット入出力など。本体サイズは約W116.6×D112×H51.5mm。

bz-QS77N-H

「bz-QS77N-H」は、「bz-QS77N-E」のCPUとグラフィックスを強化したモデル。価格は70,179円。相違点は、CPUがIntel Core i3-4010U(1.70GHz)、グラフィックスがIntel HD Graphics 4400(CPU内蔵)。

bz-QS77N-H

「bz-QS77N-H」は、「bz-QS77N-E」のCPUとグラフィックスを強化したモデル。価格は80,979円。相違点は、CPUがIntel Core i5-4250U(1.30GHz)、グラフィックスがIntel HD Graphics 5000(CPU内蔵)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[ウーマンラッシュアワー]「AKBINGO!」の新MCに 村本「もっとゲスい番組に」
[01:30 6/29] エンタメ
ウーマンラッシュアワーが『AKBINGO!』2代目MC! 村本「もっとゲスい番組に」
[01:30 6/29] エンタメ
TVアニメ『チア男子!!』、3人の女性キャラクター&キャストを公開
[00:41 6/29] ホビー
ヤンキー気質の女子中学生と、小心者な彼氏の恋描くラブコメ4コマ1巻
[23:27 6/28] ホビー
[川栄李奈]斉藤由貴に“お悩み相談” 「妄想した方がいいのかな」
[23:19 6/28] エンタメ