アイ・オー、iPhoneに直接接続して使えるUSBメモリを9月上旬に発売

アイ・オー・データ機器は、Lightningコネクタを搭載し、iPhoneやiPadに直接接続することができるUSBメモリ「iStick」(Gopod製)を9月上旬より発売する。メモリ容量が8GB/16GB/32GBの3モデルが用意される。価格はオープン。

「iStick」

クリックで拡大

「iStick」は、LightningコネクタとUSBコネクタを切り替えて使うことができるUSBメモリ。Appleが定めた性能基準を満たしており「Made for iPhone/iPad」の認証を取得している。機能面では、スライド機構を採用しておりワンプッシュでコネクタの切り替えが可能となっている。同端末内のデータは、無料のiOSアプリ「iStick」を利用することで閲覧することができる。

「iStick」のサイズ/重量は幅約51.6mm×高さ約9.1mm×厚さ約28.6mm/約10g。対応機種はiPhone 5/5c/5s、iPad(第4世代)、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル。カラーバリエーションは、8GBがグレー、16GBがグリーン、32GBがブルーとなっている。

人気記事

一覧

新着記事