神奈川県横浜市に、ワンルームの猫付きマンション登場! 家賃5万5千円

 

猫の保護活動を行う東京キャットガーディアンは、同団体のホームページにて、「猫付きマンション」を案内している。今回は、神奈川県・横浜市の物件を紹介する。

グレイス・ハイツ外観

302号室の間取り

猫付きマンションとは

保護されている猫たちを、保護猫カフェから預かり、一緒に暮らすことができるのが猫付きマンション。猫を飼うのはもちろん強制ではなく、入居者の自由。猫を希望した入居者は、キャットガーディアンが運営する保護猫カフェから、一時預かりの形で、猫(1歳以上の成猫)を引き取ることができるのだ。猫を預かっている際の食事代や医療費などは入居者負担となる。

そして、もし引っ越しをした際など猫と暮らすことができなくなった際は、キャットガーディアンに猫を返すことができる(もちろん、猫をそのまま引き取ることを選ぶ人もいる)。

グレイス・ハイツ エントランス

横浜駅まで、相鉄線で10分

今回、案内する「グレイス・ハイツ302号室」は、相鉄本線「鶴ヶ峰駅」から徒歩12分の場所にある。鶴ヶ峰駅は、JR・私鉄・地下鉄の各線が集まるターミナル駅「横浜駅」まで約10分。通勤や通学にも便利だ。

間取りはバルコニー付きのワンルーム。ワンルームだが、バス・トイレは別なので快適に使用できる。玄関にはシューズボックス付。入居前、希望者には除菌・消臭も行っている。

部屋にはエアコン付き。キッチンには、IHクッキングヒーターを設置した。火を使わないため、いたずら好きなペットがいても安心。BSアンテナ、NTTフレッツ光を利用できる。

賃料は月額5万5,000円、管理費は2,000円。礼金なし、敷金1カ月(猫飼育時はプラス1カ月分)、生活サポート料540円。

猫との暮らしがスタートするのは、物件に入居してから。入居後、一緒に暮らしたい猫(成猫)を東京キャットガーディアンのシェルターで選ぶという流れとなっている。

物件詳細は、東京キャットガーディアンシェルター日記で案内している。

レポート記事

実際の猫マンションでの暮らしぶりについては、東京都・目黒区のマンション東京都・中野区のマンションで、それぞれレポート記事を公開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年6月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

竹内結子、藤野涼子に見下され「命令されるのって気持ちがいい」
[11:00 6/29] エンタメ
【レポート】アメリカ人に珠玉の酒を“おごる”!? クラウドファンディングで日本酒の魅力を世界に広げる
[11:00 6/29] 経営・ビジネス
【インタビュー】今、日本の中堅企業が抱える人材管理の課題、その解決策とは?
[11:00 6/29] 企業IT
【レポート】安井謙太郎はなんでもできる"儲けもん"! 無邪気なオカルト好きがはまり役となった要因は? - 監督は語る
[11:00 6/29] エンタメ
【レポート】妊婦必見! 簡単な脳貧血の予防・治療法を知って有事に備える
[11:00 6/29] ヘルスケア