ソフトバンクのスマホBB割が「スマ放題」契約者向け割引に -8月1日より受付

 

ソフトバンクモバイルで割引額の大きい「スマホBB割」が、新料金プラン「スマ放題」向けの割引サービスとしてリリースされる。8月1日から同割引サービスの受付がスタートする。

スマホBB割はiPhoneなどの指定の機種と固定通信サービスの組み合わせで、対象料金のサービスの定額料が2年間割り引かれる割引サービス。同割引サービスはこれまでにも存在していたが、スマ放題契約者向け以外の新規受付は8月31日をもって終了、今後はスマ放題契約者向けの割引サービスとして、提供される。

対象機種は、iPhone、4Gおよび3Gスマートフォン。iPadやXシリーズ、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク携帯電話は対象外となる。対象となる固定通信サービスは4パターンあり、「ホワイトBB」、「ケーブルライン」と「ホワイトコール24」、「ひかりdeトーク(S)」と「ホワイトコール24」、「NURO 光 でんわ」と「ホワイトコール24」。

割引額は、「スマ放題」のデータ定額パックの容量等に応じて決まる。iPhone 5/5c/5sおよび4Gスマートフォンでは、毎月2GBのデータ容量の「テータ定額パック・小容量」を契約している場合、割引額は2年間毎月1,008円。毎月5GB以上のデータ定額パックを契約している場合、割引額は2年間毎月1,522円となる。

なお、過去に「スマホBB割」「スマホBB割 with BBIQ」を利用した場合は同割引サービスは利用できない。引越し等での「スマホBB割」解約後の再加入も不可。また、「家族おトク割」と併用の場合、割引額が大きいほうが優先適用となり、「U25ボーナス」、「家族データシェア」との併用もできない。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ