Cに似たプログラミング言語「Pike」

Dr.Dobb's - THE WORLD OF SOFTWARE DEVELOPMENT

Dr.Dobb'sに掲載された記事「Pike Programming Language|Dr Dobb's」が「Pike」と呼ばれるプログラミング言語を紹介した。「Pike」はC言語風のシンタックスを採用したプログラミング言語で、オブジェクト指向機能、ガベージコレクション、強い型付け、Webプログラミングに活用できる強力な文字列編集機能、ネットワーク機能、C言語で開発された共有ライブラリを動的に利用する機能などを備えていると説明がある。

説明によると「Pike」はPerlのように文字列やテキストの処理に高度に最適化されているほか、Javaのようなポータビリティを持ち、Haskellのように関数型プログラミングやラムダ処理に適しており、Pythonのように多目的で利用できる柔軟性を持ち、Adaのような厳密な型の機能を持ち、さらに並列処理にも適しているとされている。すでに商用で利用されていて実用性は示されているという説明もある。

Pikeはトリプルライセンス(GPL、LGPL、MPL)でオープンソースソフトウェアとして提供されている。対応するオペレーティングシステムはWindows、Mac OS X、UNIXなど。1994年にスウェーデンの学生が始めた取り組みがベースになっていると説明がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事