Apple、今年もロンドンで音楽フェス「iTunes Festival」開催、30日連続

 

Appleは7月21日、同社が主催する音楽フェスティバル「iTunes Festival」を今年もロンドンで9月に開催することを発表した。

iTunes Festivalは今年初めて春・秋開催になり、春は3月に音楽/映画/ITのコンベンション「SXSW 2014 (テキサス州オースチン)」で5日間にわたって行われた。ロンドンでの開催は今年で8回目。昨年と同様にカムデンタウンにある歴史的ライブスポットRoundhouseで、30日間連続で豪華アーティストによるライブパフォーマンスが繰り広げられる。21日時点で、以下のようなアーティストの出演が決定している。

Maroon 5、Pharrell Williams、Beck、Sam Smith、Kylie Minogue、David Guetta、5 Seconds of Summer、Calvin Harris、Blondie、Chrissie Hynde、Kasabian、Robert Plant

チケットは抽選で配布されるが、現地で参加できなくても、iPhoneやiPad、iPod touchなどのiOSデバイス、パソコンのiTunes、もしくはApple TVを使って、イベントをライブまたはオンデマンドで視聴できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
[トレンディエンジェル]今年はM-1出場せず 「得してるイメージない」
[14:39 6/28] エンタメ
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス