スポーツバイクや折りたたみ自転車に! "使う時だけ"着ける自転車前カゴ発売

 

ビーズは同社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)から、使う時だけ着けて不用の際は外せる自転車用前カゴ、「クイックリリースフロントキャリア DBK161-BK/DBK161-SL」「ポップアップフォールディングバスケット DBK173-BK/DBK173-SL」を発売する。

クイックリリースフロントキャリア(左から、ブラック、シルバー)

工具不要で簡単に装着できる

同商品は、「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルから卒業し、スポーツ自転車や折りたたみ自転車などのカゴなし自転車に乗り換えたユーザーをターゲットに開発した。「クロスバイクにもつけられる前カゴが欲しい」「装着が簡単なカゴがあれば」という積載性に対するリクエストも日々寄せられていることから、使う時だけ着けられる前カゴを2種類発売する。

「クイックリリースフロントキャリア」は、一度ブラケットをハンドル部分に取り付けてしまえば、その後はボタンひとつで取り付け・取り外し可能なキャリア。浅めのバスケットは、アルミのフレームに樹脂コーティングを施しているため、軽量で耐候性に優れている。ロードバイク、クロスバイク、MTBにも取り付け可能。価格は7,000円。

ボタンひとつで取り付けOK。子どもっぽくならない浅めのバスケット

「ポップアップフォールディングバスケット」は、16・20インチ等の折りたたみ自転車やミニベロ(小径自転車)に対応した折りたたみカゴ。脱落防止ネジつきのフックと固定用ベルクロテープにより、取り付け・取り外しが可能となった。バスケット自体は平たく折りたためるため、輪行時の運搬や保管の際にも場所を取らない。価格は3,000円。

ポップアップフォールディングバスケット(左から、ブラック、シルバー)

折りたためるため、コンパクトに収納できる

※価格はすべて税別

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事