アイティフォー、仮想ハードディスクのデータ復旧サービス

 

アイティフォーは、仮想化環境での仮想ハードディスクにおいて「ファイルを間違って消去してしまった」という論理障害(物理的な故障ではない障害)におけるデータ復旧サービスを拡販し、企業のIT部門を対象に企業訪問を行うなど積極的な営業活動を展開すると発表した。

同社では、仮想化におけるデータ復旧企業である米オントラック社の技術を用いて復旧作業を行う。同社によれば、論理障害においては、消去されたハードディスク領域に上書きさえされていなければ、ほぼ100パーセントの復旧が可能だという。また、リモートでの復旧にも対応する。復旧に必要な作業日数と価格は見積もりベース。

同社が扱う事例で最も多い障害はスナップショットファイルの誤消去で、この他にも仮想マシンのファイル格納場所を記録している「MAP情報」を誤消去する、仮想ハードディスクで構築したRAIDの障害において、再構築を行う際にハードディスクを入れ間違えて重要ファイルを誤消去する、仮想ハードディスクをうっかり初期化するなどがあるという。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第57回) - 今月6回目のビルドアップ! ビルド14376登場
[14:27 6/29] パソコン
終電を逃したとき、いくらまでならタクシーに乗りますか?
[14:14 6/29] マネー
"日本一かわいいコスプレイヤー"御伽ねこむ、漫画家・藤島康介と31歳差婚、妊娠も発表
[13:52 6/29] ホビー
表裏両面の変換効率がほぼ同じ高効率な太陽電池を開発 - imec
[13:50 6/29] テクノロジー
「Salesforce Lightning for Outlook」がリリース
[13:49 6/29] 企業IT