東京都・上野駅に16種のハイボール楽しめるバル登場! おつまみチキンも提供

 

ダイナックは7月12日、東京都上野駅構内に新業態「HIGHBALL'S うえのステーション」をオープンさせた。

エキナカにある「HIGHBALL'S うえのステーション」

同店は、"高品質のハイボールが気軽に味わえるバル"をコンセプトに開発。このほど、超強力炭酸でよく冷えたハイボールを提供するため、同社初となるハイボール専用ディスペンサー「ゼウス」を導入した。「響」「山崎」「メーカーズマーク」など、多彩なウイスキーを使ったハイボール全16種を、スピーディーに提供する。

ハイボール専用ディスペンサー「ゼウス」

ハイボールは、定番の「角ハイボール」(450円)をはじめ、「メガ角ハイボール」(690円)、「白州森香るハイボール」(640円)、「響ハイボール」(800円)、角を使用したオリジナルに「ピーチハイボール」(520円)、「アップルハイボール」(520円)、バーボンハイボールに「ビームハイボール(ジムビーム使用)」(580円)、スコッチハイボールに「バランタインハイボール」(580円)などを提供する。

おすすめメニューは「おつまみチキン」で、味はバッファローチキンウイング風に味付けした旨辛い「バッファロー」、スパイシーな「やみつきペッパー」、チキン南蛮風の甘辛いタレとタルタルをあわせた「照り焼きタルタル」の3種類。いずれも1皿4個入りの小ポーションで、価格は540円均一。

そのほか、おつまみメニューとして、ポテト「明太子」(480円)や「白州屋ブラックチョリソー」(580円)、「ベーコンのじゅうじゅう焼き」(680円)、「ナポリタン風もっちりナンピザ」(980円)など全21品を用意する。価格は350円~980円。

営業時間は月~土が7時~23時(ラストオーダー22時30分)、日・祝日が7時~22時30分(ラストオーダー22時)。

※上記価格は全て税別。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】山田祥平のニュース羅針盤 第70回 UQをめぐるややこしい回線
[06:00 6/27] パソコン
ヒロミ、藤原竜也の上司役で10年ぶり連ドラ「ママがやりなさいと言うので」
[06:00 6/27] エンタメ
香港が「海外駐在員にとって最も物価が高い都市」1位に - 東京は?
[06:00 6/27] マネー
【連載】六畳一間 第4回 ゴリ沢 その1
[06:00 6/27] ライフスタイル
西田敏行『ジャングル・ブック』で実写吹替え初挑戦!演じるクマは「ほぼ俺」
[05:47 6/27] エンタメ