リブランが、新リノベーション事業のギャラリーを巣鴨にオープン

リブランが、新リノベーション事業のギャラリーを巣鴨にオープン

マンション・ディベロッパーであるリブランは、新築マンション「エコヴィレッジ」シリーズのノウハウを活かしたリノベーション事業「エコミックススタイル」を開始。7月19日に、リノベーションギャラリー(東京都豊島区巣鴨)をオープンする。


同事業は、新築マンション「エコヴィレッジ」の供給実績をもとに、中古マンションの居住性を「風通し経路の複数化」、「窓の断熱環境の改善」、「自然素材の内装による調湿効果」から改善するもの。ユーザーの住まいへの要望を実現しつつ、快適性を高める提案を行うことが特徴となっている。


洋室とリビングをウィンドスルークローゼットでつなぐことで、室内の通風経路を2系統用意。居室や通風経路の室内建具に風量をコントロールできる引き戸を採用しているほか、共用廊下と居室の間に土間を設けてプライバシーの干渉ゾーン兼収納スペース(内部空間と外部空間の中間領域)とし、視線を遮りながら風を通す設計になっている。


また、夏の熱の流入や冬の流出を軽減するため、既存サッシュの内側に樹脂製サッシュ、断熱スクリーンの設置を提案。内装材には、無垢の床、竹炭ケナフクロス、珪藻土、水性塗料など自然素材や調湿効果の高い素材を使用し、体感温度をコントロールできる住空間を提供する。


そのほか、壁の色を塗り替えたり、珪藻土を塗ったり、住まいに手を加えながら暮らすことの楽しさを体験する「セルフビルド」も提案。ワックスやヤスリ掛け、アイロンでの補修などのノウハウを引き渡し前に伝授するという。


リノベーションギャラリーの営業時間は9時から18時まで。詳細は、公式ホームページ(http://www.livlan.com/re/)を参照のこと。


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年11月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事