OpenSSL代替の「LibreSSL」、初のメジャーリリース

 

The OpenBSD project produces a FREE, multi-platform 4.4BSD-based UNIX-like operating system.

OpenBSDプロジェクトは7月11日(米国時間)、「'First release of LibreSSL portable is available.' - MARC」において、LibreSSLの初のメジャーリリースとなる「LibreSSL 2.0.0」を公開したと伝えた。2日後にはバグ修正や移植性を向上させたLibreSSL 2.0.1が公開されている。FreeBSDプロジェクトはリリース直後にパッケージ管理システムにLibreSSLを統合。今後ほかのオペレーティングシステムにおいてもパッケージとしての取り込みが進むものとみられる。

OpenBSDプロジェクトはOpenBSD向けに開発しているバージョンとは別に、ほかのオペレーティングシステムで導入できるようにした「ポータブル版(移植版)」というソフトウェアを提供している。広く使われているOpenSSHに関しても、OpenBSD以外のオペレーティングシステムはこのポータブル版を使っている。今回メジャーリリースされたLibreSSLもポータブル版として提供されているもの。

OpenSSL 1.0.1h LibreSSL 2.0.1
ファイル数 2197 1181
OpenSSL 1.0.1h LibreSSL 2.0.1
総ファイル行数 640998 438847

ファイル数比較(青がOpenSSL 1.0.1h、赤がLibreSSL 2.0.1)

総ファイル行数比較(青がOpenSSL 1.0.1h、赤がLibreSSL 2.0.1)

執筆現在で最新版とされているOpenSSL 1.0.1hとLibreSSL 2.0.1を比較すると、LibreSSLの方がファイル数でもファイル行数でも少なくなっていることがわかる。LibreSSLプロジェクトでは不要なコードや不要な機能に関しては積極的に削除するとしており、ソースコードをよりセキュアで見通しのよい状況へ書き換える開発に取り組んでいる。今後多くのオペレーティングシステムやプロジェクト、ベンダでOpenSSLの代替としてLibreSSLを活用するかどうかといった議論や取り組みが進められるものと推測される。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル

求人情報