富士通、Windows 8インチタブレット「ARROWS Tab Q335/K」開発

富士通は、法人向けの8インチWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q335/K」を開発し、10月以降にワールドワイドで順次販売開始する予定だと発表した。

「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q335/K」

この製品は、「Windows 8.1 Pro」やIntel Atom Z3735F」などを搭載した小型軽量の8インチタブレットで、カスタムメイドで「Microsoft Office」が選択可能。

ディスプレイは8.0型ワイド液晶(800×1,280ドット)を搭載し、幅126mm、薄さ9.9mmの筐体サイズと、重さ約400g以下の軽量化を図っている。

「ARROWS Tab Q335/K」専用の保護カバーである「専用フォリオカバー」は、鞄などへ収納する際の傷を防止するほか、本体に装着したままスタンドとしても使用できる。

また、モバイル向けサービスプラットフォーム「FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITE」に対応し、システム管理者は、「MobileSUITE」で提供する統合管理機能を利用することで、サービスやアプリ、コンテンツ、端末、ユーザーIDなどの一元管理が可能となる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事