世界初! 小田原城天守閣で屋内プロジェクションマッピングを開催

 

「小田原城 屋内プロジェクションマッピング2014 ~北条五代百年絵巻 五代の緒~」を開催

公益社団法人小田原青年会議所は10日~9月29日まで、小田原城天守閣中4Fにて、「小田原城 屋内プロジェクションマッピング2014 ~北条五代百年絵巻 五代の緒~」を開催する。

小田原城天守閣で、プロジェクションマッピング

同イベントは、同会議所とプロジェクションマッピングの総合的なプロデュース・企画演出を行う「プロジェクションマッピング協会(PMAJ)」が手を組み、小田原城で屋内プロジェクションマッピングを行うもの。城の天守閣でのプロジェクションマッピングは世界初の試みだという。

期間中は、地元のシンボル小田原城天守閣を音と映像でつつみ、戦国時代を駆けぬけた北条五代百年の夢を表現。北条早雲、北条氏綱、北条氏康、北条氏政、北条氏直といった城主の人間味や生きざまを、影の動きとビジュアルでイメージさせ、生前に残した言葉を使って描きだすという。

会期は、7月10日~9月29日。時間は、7月10日 11時~17時、7月11日~9月29日 9時~17時、6月~8月の土日祝日 9時~18時。場所は、小田原城天守閣内(神奈川県小田原市城内)。入場料は、一般410円、小中学生150円。小田原城入場料以外に費用はかからない。        

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事