AOS、WindowsとAndroidで統合管理できるクラウド型フィルタリングソフト

リアクション  [2014/07/10]

AOSテクノロジーズは9日、PC向けのクラウド型インターネットフィルタリングソフト「NetNanny インターネットフィルタリング」を発売した。同社オンラインサイトなどで販売する。ライセンス期間は1年間で、価格は3,888円。

NetNanny インターネットフィルタリング

有害なインターネットサイトへのアクセスを遮断するクラウド型のフィルタリングソフト「NetNanny」シリーズの最新版。本製品からWindows 8と8.1に正式に対応した。加えて、Android端末向けの「ファイナル スマホ セキュリティ」との統合管理も行い、WindowsとAndroidのどちらを使用していても共通の画面で同一のユーザ設定を割り当てられるようになった。

文脈自動解析エンジンの性能が向上し、Webページを開くごとにコンテンツをリアルタイムで解析。的確なフィルタリングを実行。ユーザーのインターネット利用状況を分かりやすく表示する「レポート機能」を搭載している。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

Rust 1.9登場
[13:30 5/30] 企業IT
ドコモ、「P-01G」ソフト更新 - 着信拒否登録に関する不具合修正
[13:28 5/30] 携帯
オーテク、原音再生にこだわった新ダイナミック型イヤホン「ATH-CKR100」
[13:12 5/30] 家電
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA」ソフト更新 - パケットサービスの品質改善
[13:11 5/30] 携帯
imecなど、変換効率12%の半透明ペロブスカイト太陽電池モジュールを開発
[13:09 5/30] テクノロジー

特別企画 PR