AOS、WindowsとAndroidで統合管理できるクラウド型フィルタリングソフト

 

AOSテクノロジーズは9日、PC向けのクラウド型インターネットフィルタリングソフト「NetNanny インターネットフィルタリング」を発売した。同社オンラインサイトなどで販売する。ライセンス期間は1年間で、価格は3,888円。

NetNanny インターネットフィルタリング

有害なインターネットサイトへのアクセスを遮断するクラウド型のフィルタリングソフト「NetNanny」シリーズの最新版。本製品からWindows 8と8.1に正式に対応した。加えて、Android端末向けの「ファイナル スマホ セキュリティ」との統合管理も行い、WindowsとAndroidのどちらを使用していても共通の画面で同一のユーザ設定を割り当てられるようになった。

文脈自動解析エンジンの性能が向上し、Webページを開くごとにコンテンツをリアルタイムで解析。的確なフィルタリングを実行。ユーザーのインターネット利用状況を分かりやすく表示する「レポート機能」を搭載している。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1。

人気記事

一覧

新着記事

夏ボーナス、国家公務員は平均63万円
[12:15 6/30] マネー
女性がお風呂場で入浴以外にしていること
[12:10 6/30] ヘルスケア
【連載】ミラノサローネの「若手の登竜門」に挑む 第2回 デザイナーの登竜門に挑戦!そこでぶち当たった「ミラノの壁」
[12:05 6/30] テクノロジー
「ニフティクラウド IoTデバイスハブ」のトライアルα版が提供開始
[12:05 6/30] 企業IT
【連載】胎児もつらいよ! 第2回 壮大な軌跡に老けこむ……
[12:04 6/30] ライフスタイル