O2Oで来店促進、スマホアプリ構築支援サービス「Go! Store」

 

ショーケース・ティービーは7月7日、リアル店舗の来店促進を目的としたスマートフォンアプリの構築支援サービス「Go! Store」の提供を開始した。

Go! Storeは、プッシュ通知や会員管理など、O2Oアプリの開発に必要な機能をモジュール化し、管理画面とサーバインフラをクラウド化して提供するサービス。おもな機能は、プッシュ通知、クーポン&電子チラシ配信、ニュース更新、パーソナライズド・リコメンデーション、店舗検索、GPSマップ、PCページのスマホ変換、店舗お気に入り、Web更新画面、会員管理などとなっている。

Go! Storeのイメージ

同社はコストの低さを同サービスの特徴のひとつとしてアピールしており、初期構築コストは50万円以下に抑えることができる。また、月額費用は10万円から。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」米子に到着 - 9月下旬頃に試運転開始へ
[20:09 8/27] ホビー
[C3TOKYO 2016]セクシーなコスプレコンパニオンが続々 フミナ先輩も
[20:08 8/27] ホビー
[RIZE]WOWOW「NBAバスケットボール」のイメージソングに決定 金子ノブアキ「20周年の皮切りに」
[20:03 8/27] エンタメ
マンガ焚書SF新連載が月スピで、キモカワ虫コメディや「ギャラリーフェイク」も
[19:30 8/27] ホビー
[24時間テレビ]林家たい平チャリティーマラソンがスタート こん平師匠サプライズ登場に涙
[19:05 8/27] エンタメ