O2Oで来店促進、スマホアプリ構築支援サービス「Go! Store」

 

ショーケース・ティービーは7月7日、リアル店舗の来店促進を目的としたスマートフォンアプリの構築支援サービス「Go! Store」の提供を開始した。

Go! Storeは、プッシュ通知や会員管理など、O2Oアプリの開発に必要な機能をモジュール化し、管理画面とサーバインフラをクラウド化して提供するサービス。おもな機能は、プッシュ通知、クーポン&電子チラシ配信、ニュース更新、パーソナライズド・リコメンデーション、店舗検索、GPSマップ、PCページのスマホ変換、店舗お気に入り、Web更新画面、会員管理などとなっている。

Go! Storeのイメージ

同社はコストの低さを同サービスの特徴のひとつとしてアピールしており、初期構築コストは50万円以下に抑えることができる。また、月額費用は10万円から。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ
【コラム】父親だってつらいよ - 女性活躍社会での男の生きづらさ 第8回 父親になることを、肩肘張らず前向きに捉えてみよう
[18:00 6/29] ライフスタイル