Twitterと角川アスキー、タイムライン上で電子書籍が読める新サービス

再生ボタンを押すことでそのまま続きが読める

Twitter Japanは角川アスキー総研と共同で、Twitterカードを利用してタイムライン上で電子書籍を楽しめるサービスを7月2日より開始した。

Twitterカードとは、タイムラインに流れてくるニュース媒体のツイートに記事の一部が埋め込まれているものや、ツイート上でのVineなどの動画などのことで、広告関連のものも含めて9種類存在する。

今回、角川アスキー総研は、このTwitterカードを利用して、コミックや書籍などのePubデータをツイートに埋め込むことで、Twitterのタイムライン上で作品を試し読みすることができるようにした。

Twitterから直接作品の中身を確認することができ、気に入った場合はワンクリックで購入サイトに移動できる。

また、Twitterアカウントを持った人であれば、このサービスを配信できるtw-epub.comより好きな作品のツイートボタンをクリックすることで、試し読みができるツイートをみんなと共有することが可能となっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事