サッカー日本A代表名前ランキング、1位はキャプテンとして活躍したあの選手

エボル  [2014/06/29]

リクルーティングスタジオは25日、「ワールドカップブラジル大会サッカー日本A代表名前ランキング」を発表した。

川島選手の「永嗣」はゴールをしっかり守るラストポジション

背番号とランキングが同じだった名前は3人

同ランキングは、同社が手掛けるアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」、およびWebサイト「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」にて、ワールドカップブラジル大会サッカー日本A代表の選手の名前で、アクセス数の多い順にランキングを抽出したもの。集計期間は2013年4月~2014年3月。

集計の結果、1位はキャプテンとしてチームを引っ張った、長谷部誠選手の名前と同じ「誠」だった。同名前は、2013年~2014年男の子の名前ランキングでは11位だった。

2位は斎藤学選手の「学」、3位は酒井宏樹選手の「宏樹」。今大会で初ゴールを決めた本田選手の名前の「圭佑」は5位、コロンビア戦でゴールを決めた岡崎選手の名前の「慎司」は12位だった。

13位の「嘉人」、14位の「敏弘」、18位の「勇也」は、偶然にもそれぞれランキングの対象となった大久保嘉人選手、青山敏弘選手、大迫勇也選手の背番号と同じ順位になったという。

人気記事

一覧

2016年6月1日の運勢

イチオシ記事

新着記事

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハードのDV主張に反論
[08:30 6/1] エンタメ
Red Hat、「Ansible」最新板はコンテナ・Windows・Azureに対応
[08:30 6/1] 企業IT
Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表
[08:18 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 世界初の17インチ2-in-1 PC「Inspiron 17 7000」、実機はかなりの存在感
[08:03 6/1] パソコン
【連載】鉄道ニュース週報 第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
[08:00 6/1] ホビー