「hi-ho LTE typeD」シリーズ、音声通話SIMの月額料を値下げへ

ハイホーは6月27日、同社の通信サービス「hi-ho LTE typeD」シリーズで提供している音声通話対応SIMの月額利用料金を値下げすると発表した。7月1日より、これまでの月額1,000円から700円に値下げする。なお今回の値下げは、同日より提供開始となる「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」の音声通話対応SIM選択時の月額利用料金にも適用される。

音声通話対応SIM月額利用料金の改定内容は次の通り。6月30日までは月額1,000円(税込1,080円)、7月1日からは月額700円(税込756円)。

「hi-ho LTE typeD シリーズ」SIMのみコース(音声通話対応SIM)の料金は、「ミニマムスタート」は月額1,933円(税込2,088円)から月額1,633円(税込1,764円)に、「アソート」は月額2,409円(税込2,602円)から月額2,109円(税込2,278円)に改定。「ファミリーシェア」は月額3,838円(税込4,146円)から月額3,538円(税込3,822円)に、「ミニマムスタート 1年パック割」は年額22,000円(23,760円)から年額18,400円(税込19,872円)に改定される。

また、7月1日より受付開始となる「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」の月額利用料は次の通り。データ通信専用SIMの月額利用料金合計は2,280円(税込2,463円)、SMS機能対応SIMは2,420円(税込2,614円)、音声通話対応SIMは2,980円(税込3,219円)となる。

人気記事

一覧

新着記事